珠アート/ Tama Art

珠アート/ Tama Artとは

 

色紙に描く珠(丸)の抽象画

Garden Cocoオリジナルのアートです。

 

下絵や構図を設定せず

頭を"空(くう)"にして直感で描きます。

 

まっさらな色紙の"空(くう)"と

描く者の"空(くう)"を重ね合わせて

色を落としていきます。

 

流れに完全に委ねて色を落としながら

そこから浮き出る形・線を紡ぎ創造していく世界

それが珠アートです。


 チャクラ珠アートとは

 

8つの珠アートを第1~7チャクラ、そして【アンタカラナ】というエネルギーセンターに

対応させたアートシステムです。

 

それぞれのチャクラ図を眺めることで各チャクラに必要な気づきを得ることを

目的としています。

 

また、チャクラ珠アートはあなたご本人が描くことで

肉体的・精神的・感情的レベルで各チャクラと繋がることが期待されます。

 

 チャクラ珠アートは、パステル教室で現在モニター価格にて描き方をお伝えしています。

 今後コース化する可能性もございます。

・教室の詳細・お申込はこちら

・チャクラ珠アートのご購入はこちら

 

 チャクラ珠アート一覧 (上から)

・第7チャクラ(頭頂) SAHASRAR

・第6チャクラ(眉間) AJNA

・第5チャクラ(喉) VISHUDDHA

・アンタカラナ antahkarana

・第4チャクラ(胸部) ANAHATA

・第3チャクラ(みぞおち) MANIPUR

・第2チャクラ(下腹部) SVADISTHANA

・第1チャクラ(尾骨) MURADHAR 

 

 

【なぜ絵の構図を決めないのか?】

 

私の教室では構図を決めず直感で自由に描くことを大切にしています。

自由にありのまま描くことは本来一番「簡単」なことです。

けれど「~ねばならない」の思い込みだらけの大人にとっては、

「楽」ではないかもしれません。

描いていると「大丈夫かな?」「上手にできるかな?」と不安になったりします。

その時、不安な気持ちに負けず自分を信頼して描き続けると

絵は必ず答えを見せてくれます。

 

絵の構図を決めずに描くことは

「ジャッジを手放す」

「過程を信頼する」

「自分を信頼する」

ための非常に有意義な練習となります。

 

 

 

チャクラ教室で誕生したチャクラ球アートたち